帝王切開経験者の今後について

帝王切開で出産した人も多いと思います。
全身麻酔で手術を行なうので起きたら子供が生まれている状態です。
イメージ的に楽に見えたり、簡単に感じたりする人もいるかもしれませんが帝王切開というのはかなりのリスクがある出産方法なのです。

帝王切開は本来の出産方法とは全く違う方法です。
だから人間の体的には想定外な出産方法になります。このように人間の体的に想定外のことするというのは、想定外の場所をメスで切って開いてってすることになります。でもその場所は切られるように作られていないので、切ってしまうとなかなか元に戻らないということもあります。本来人間は放っておいても回復する力を持っています。だからケガをしても元に戻るし、出産で産道が傷ついてもいづれ回復します。でもそれは自然な状態での話です。帝王切開は誤解を恐れずにいうなら、不自然な出産方法になるので、術後の経過も少し違った経過の仕方をする可能性は十分考えられます。

例えばうつ病
うつ病になる原因は色々あると思いますし、まだまだ解明されていない事も沢山ありますが、うつ病になる女性で帝王切開の経験者が多いというデータがあります。これを偶然と捉えるのか、必然と捉えるのかは医者や研究者のさじ加減になってしまうのでしょうが、真面目に考える必要があると私は思っています。
肘が痛い

コメント