リバウンドの仕組みと予防方法について

多くの人が、ダイエットに取り組んだ結果体重を減らせたけれども、ほどなく戻ってしまったことがあるようです。

ダイエットをやめた後に体重が元に戻ってしまったり、場合によっては元の体重以上に増えてしまう人もいます。リバウンドと呼ばれているこの現象は、ダイエットをして一時的に減った体重が、再び増えてしまうというものです。多くの人がダイエットに成功してもリバウンドしてしまうものなので、ダイエット後も引き続き体の管理を続けることが必要になります。リバウンドによって、ダイエットの努力が無になってしまわないように、リバウンド対策をしておきましょう。体重を減らすためにと、食べる量を少なくしていると、人間の体は非常事態が発生したと認識し、新陳代謝を低下させます。新陳代謝を落とせば、体が必要としているカロリーの量は減らせますので、食事量が減っても生存率を上げられます。体の代謝が落ちている状態で、ダイエットをする前の食事量にもどしてしまうと、カロリーを過剰に摂取することになります。

より蓄えが多いほうが、食事の供給が途絶えた時でも生き残りやすくなりますので、その後しばらくは食事量を戻しても、体は脂肪を作り続けます。リバウンドの予防としては、食事制限だけでなく適度な運動も取り入れながらダイエットを行うことが良いと言われています。運動不足を解消しないでダイエットを続けていると、全身の筋肉が衰えて、代謝の低い体になってしまいます。ダイエット後にもリバウンドが起きないようにするには、運動を続けて筋肉を増やし、基礎代謝の高い体のままでいられるようにしておくことが大事です。メンズ化粧水

コメント