愛犬の涙焼けどうしよう。

平昌オリンピックでのノロウィルスの発生が問題となったのも記憶に新しいところですが、今年も日本でもたくさんの飲食店がノロウィルスで営業停止処分を受けています。

しかし大小さまざまな報道がありますが、正しい知識でこの問題に取り組まないと飲食店が崩壊してしまうという危機感を持っています。まずノロウィルスによる営業停止処分ですがこれには発生源は問われませんつまり出した食材が感染していた場合でも顧客がウィルスを持ち込んだ場合でも営業停止処分は下ります。営業停止とは罰ではなくて感染を抑えるための措置であります。ノロウィルスは2日くらいまでは症状なく潜伏しており、その潜伏期間には保菌者はその意識もないままに通常の生活を送ってしまい、結果空気感染や接触感染(ドアノブでも感染します。)を招きかねないのです。では店の立場からすると自分たちの商品が感染源となった場合には(これもほぼ運のようなもの)仕方ないにしても顧客が勝手にドアから移した場合でも営業停止処分となってしまいます。当然掃除は毎日しているでしょうが、客が歩いた傍から楚辺手掃除するわけにはいきませんし。この場合ははっきりと避けられないのです。食中毒を避けるのは飲食店の最低限のマナーですが営業停止となったからといってその店をいきなり見限るのではなくむしろ応援してあげる寛容さもあってもよいのではないかと思います。そんな一報を犬と一緒に見ていた私。ところがふと愛犬の顔を見てみると何と涙焼けしているではありませんか。これってどうやらタンパク質の消化不足みたいで、栄養バランスが整っていないから起きる現象のようなんです。そうだよな、最近はコスパ重視の安いドッグフードしかあげてなかたからそりゃ、バランスも崩れるよな。反省のひと時。とりあえず、ドッグフードのおすすめランキングで中型犬にも良いとされるご飯を探してたところ、このこのごはんというドッグフードを発見!これはどうやら、ビタミン、たんぱく質、その他必要な栄養分がぎっしり詰まっており、また、人が食べてもおいしく頂けるほどのごはんなんだそう。奮発して買ってみようかな。このこのごはんの口コミや評判をチェックして検討してみます。

コメント