無くなったら困る物それは髪の毛です

髪型には常に気を使っており、来年40歳になる男ですが、未だ美容院に通っています。
自分の想像では30過ぎたらまた床屋に戻るんだろうな、と思っていたのですが、美容院のあの空間に魅了されしまい床屋に戻る気がありません。


初めて、美容院デビューしたのが20歳の時でした。
当時はカリスマ美容師ブームで原宿や表参道の美容院は3カ月先まで予約でいっぱいでした。
渋谷の美容室なら2週間前なら予約可能でしたので渋谷の美容室に通っていました。
その時に初めてパーマをかけました。
当時、木村拓哉が『ビューティフルライフ』で美容師の役をやっていてあのパーマスタイルがカッコよかったので自分も真似したいと思いました。

 
パーマはかけてみたものの、髪質は違うし、そもそも顔が全然違うので違和感はありました。
手入れが大変でした。
シャンプーはこういうのを使わなければ駄目だとか、パーマに適したワックスだとかセットの仕方だとか、わからない事だらけで、髪型の載っている雑誌を当時は毎月買って研究していました。

 

 

最初の3回くらいは木村拓哉のようなパーマスタイルにはならず、おばちゃんパーマになってしまいました。
暫くしてからパーマの後のケアも上手になり、セットが楽になってきました。

 
『ビューティフルライフ』の1年後、『HERO』が放送され、その髪型も大変気に入り、それ以降は10年くらいその髪型を維持してきました。
パーマスタイルでトップにボリュームのあるスタイルが好きなので、ベースはそのスタイルで今は、髪の長さは以前より短めにしています。

 
今でも2カ月に1回はパーマをかけており、長年の頭皮の痛みが増しているので、トリートメントも行うようになり、シャンプーも天然由来の物を使用しています。

 
生え際も最近怪しくなっているので育毛剤も20代の頃から使っています。
マッシュルームとか、コシのない髪型や坊主はあまり好きではないです。
ちょっとはカッコつけろ、と言いたくなります。

 

だから、髪の毛が無くならないように日ごろから栄養やマッサージをすることをおすすめします。まずは、髪の毛に栄養ですがリジュンの最安値とはも良いと思います。

 

 

コメント