青バナナで便秘解消!

バナナの色で栄養が変わるのを知っていますか?
青めのバナナは便秘解消。黄色は美容効果、茶色くなって来たら免疫力アップに繋がります。

今回はバナナの色によって効果が違うので紹介しようと思います。

青みが掛かっているバナナは整腸作用があり、便秘に効果的です。
青バナナの成分として「難消化性デンプン」という消化されにくいデンプンがあり、
胃で消化されずに腸まで届き、腸内の善玉菌の栄養になるんです。
整腸作用を助けてくれることに繋がり、便秘解消に効果がありますよ!

黄色いバナナは美容やアンチエイジングに効くので
肌の調子やハリやツヤを意識している人には黄色くなってから食べるようにしましょう。

茶色くなったバナナは免疫力向上、胃潰瘍の予防に効くようです。

普段何気なく食べているバナナですが、色の変化でここまで効果が違うんですね。
そのまま食べられるので気軽に摂取できますし、
牛乳と混ぜてジュースにして飲むのもいいでしょう。

便秘に悩んでいる方は青めのバナナを意識的に摂るようにして便秘解消していってくださいね!

腸内環境の改善方法!

コメント