一般的な定期購入の店側と購入者側のメリットの関係とは?

通販の商品の場合、良くある購入の仕方として、定期購入という方法が
目に付きます。そこで、ここでは店側と購入者側のメリットを比較して
みたいと思います。

店側のメリット
・売り上げ予測が建てやすい
定期購入の場合には、毎月の積み立て売り上げになるので、運営がしやすく
なります。
・在庫リスクを減少できる
毎月の必要な商品数が見えるので、在庫の管理が立てやすい
・購入者の売り上げが高くなる
定期購入で申込のあったお客様は圧倒的にリピート率が高くなるので
1人当たりの売り上げがアップする

購入者側のメリット
・通常よりもお得
定期購入は店側も利益が見込みやすいので、導入時の割引が
大きかったり、プレゼントが付いていたりとお得
・注文作業が不要
定期購入に申込があった時点で、自動的にクレジット決済が
行われるので、その都度の注文作業が不要

ここで購入者として注意しておく点として、定期購入の場合は
何回かの購入が条件になっているケースがかなり多いです。

事前に商品についてのリサーチをしっかり行なって、万が一
定期解約する場合に、最低いくらの損失があるのかを計算
の上購入するようにしましょう。

http://tscalpc5.com/

コメント