ガサガサしてきたら要注意ですよ~

肌の感覚というのは季節ごとにだんだんと変わってくるのですが、やっぱり冬になるとガサガサの乾燥肌がきになります。

乾燥肌は暖房などで室内の湿度が低くなったり、紫外線のダメージによるものであったり要因はさまざまです。

基本的には角質層の水分や皮脂が少なくなってしまうことで起こるので、保湿ケアが重要になります。

この間母にいわれたのが、洗顔のしすぎだということです。

洗顔をしすぎると余計な皮脂まで取り除いてしまってかえって乾燥するのだとか。それから洗顔の時に顔をゴシゴシするのもダメで、摩擦で肌にダメージをあたえてしまっているんですってよ。

いい洗顔料を使っていてもやり方が間違っていれば台無しというわけですね。

それから洗顔したあとは、本当にすぐに間を置かずに化粧水や乳液で保湿をしたほうがいいみたいです。

そのほうがしっかりと肌に浸透しやすいということなので、私も入浴後は集中して保湿ケアに取り組みたいと思います。

おすすめの乳液を見てみよう

太陽は基本的には悪くないんだけど

紫外線というのは女性は最も嫌う天敵のような存在ですが、どうしてこの紫外線が悪いかメカニズムまでしっかりと知っている人は少ないと思います。

紫外線は皮膚に当たると表皮細胞が傷つきます。

それを修復しようとメラニン色素がでるんですが、これがシミとリンクしててやっかいなんですよね。

若いころはメラニン色素が細胞を守って、すぐ細胞が復活して元の白い肌に戻っていたのですが、歳をとるとメラニン色素が出てもなかなか細胞が回復しないがためにメラニン色素が消えないんですよ。

それに加えてメラニン色素はなぜか黒っぽい色をしているせいでそれが肌の細胞にとどまってついにはシミになるというわけです。

シミになったら最後なかなか取れないということになるので本当に紫外線はムカつきます。

女性は化粧水や美容液でしっかりと肌の調子を整えた後、必ず外出する場合には日焼け止めを塗る必要があると思いますね。

でも結局日焼け止めも肌にはそんなに良くないので、帰ってきたらメイク落としでしっかり落とさないといけませんが。

 アンチエイジングのための化粧水

腸がゴロゴロ鳴ったコンブチャは?

あの酵素サプリメントの上を行くとも言われるコンブチャ。

酵素以外に乳酸菌の量も多く、酵母、アミノ酸、ビタミンB群、抗酸化成分なども摂取できる飲料です。美容・ダイエットはもちろん、健康管理の1つとしても栄養満点のスーパー食品です。

続きを読む

ポツポツが気になってしょうがない

鼻の角栓をとるパックって、一時期流行りましたよね。

あれ、私もやってました。

いっぱい取れた時なんか、へへへってなもんでした。

目に見えるのが嬉しいですし。

でも、あれって結構毛穴を開いちゃって、汚れを取るはずが逆に溜まりやすくして黒ずみの原因になるらしいです。

困った話ですね。

あの剥がした時の爽快感がたまらんのですが、あれは刺激が強すぎちゃって良くないそうです。

あれだけCMしてたのに・・・

結局どうするのがいいのかというと、正しい洗顔と保湿だそうです。

当たり前と言えば当たり前のことですね。

洗顔をする時は、やりたくなりますが、ゴシゴシ力を入れず、いっぱいの泡でやさしく洗うのがいいそうですよ。

それから、乾燥は毛穴を開かせてしまうので、自分の肌にあった化粧水でたっぷり水分を補います。

それと重要なのは、肌のターンオーバーサイクルを活性化させること。

それには適度な運動をして代謝を上げないといけません。

なかなか難しいですが、少しでもウォーキングをしてみるとか、自分が楽しめる方法で持続できることを見つけて頑張りたいと思います。

敏感肌の日焼け止めを探しています。

季節の肌感覚が違うのはおもしろい

肌の調子って色々変わってきますよね。

年齢によっても変わってきますが、季節の変化だけでも敏感になったりべたつきやすくなったりしますよね。

でも基礎化粧品ってそんなにころころ変えられるわけじゃないので、みんなどうしてるんだろうって思います。

私は化粧水はいつも同じものを使っていますが、その後の乳液や美容液で肌に合わせるようにしています。

肌の基本的な性質は一緒なので、私は乾燥しやすいのでしっとり系の化粧水をたっぷり使って、紫外線ケアが重要な季節は美白系の乳液を使ったり、まだ潤いが足りないと感じる冬場なんかはさらに潤う美容液をつけたりしています。

年齢で変化してきたなと思い始めてから、アンチエイジング系の基礎化粧品に変えたりしました。

アンチエイジングと言っても色々あって、シワ、シミ、たるみ、その他いろいろ目的が違うものが出ているので、自分に合ったものを選ぶことが重要だと思います。

毛穴美容液はこちら

基本はシンプルなスキンケア、時々スペシャルケアーを行う

私のスキンケアはとにかくシンプルに、ということを念頭に置いています。 続きを読む

肌を乾燥させないための工夫をしています

私がスキンケアで気をつけていることは、肌を乾燥させないようにすることです。 続きを読む

女性なのに毛深い 2日に一回お手入れしないとおじさんのようになってしまう

毛深いことについて悩んでいる女性です。私はもともとの毛は薄かったのですが、学生時代に毛を一度剃ったことから、毛深くなってしまったのです。 続きを読む

安い脱毛サロンを見つけるには

安く脱毛がやりたいときは、まずはホットペッパーをチェックしてみましょう。沢山の脱毛サロンの情報が載っていますし、雑誌のホットペッパーは近所のコンビにでも置いてありますよね。 続きを読む

永久脱毛に関しましては…。

肌への影響が少ない脱毛器を選ぶべきです。サロンがやってくれるような仕上がりは無理だと聞きますが、肌を傷つけない脱毛器もリリースされており、話題を集めるようになりました。
続きを読む

次のページ →